FC2ブログ

GRAMMY 特集

MUSIC BLVD. ~音楽大通り~ #010   Jan.,14.2016 (THU.)
<Billboard特集>
今日の特集は、グラミー賞特集です。
世界最高峰の音楽の祭典 グラミー賞。映画の祭典といえばアカデミー賞が有名ですが、その音楽版が、このグラミー賞です。今回58回を迎えその授賞式が2月15日ロザンゼルスのステープル・センターで開催されます。賞の行方ももちろんですが、貴重なコラボレーションなど盛りだくさんのライブ パフォーマンスは今から楽しみです。
年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲を含む最多9部門11ノミネートのケンドリック¬・ラマー、
7ノミネートのテイラー・スウィフト、ザ・ウィークエンド、5ノミネートのドレイク
といったあたりが注目されていますが、特に生涯1度しか受賞チャンスがない最優秀新人賞の行方は、
気になりますね。
僕なりに予測は立てていますが、これはまた2月にグラミー特集やりますので、その時に、、、
今日は、グラミー賞とはなにか,をわかりやすく解説したうえで、
歴代の受賞曲のなかから僕の独断で、よりすぐりの曲をお届けしていこうとおもいます。
グラミー賞(グラミーしょう、英:Grammy Awards)は、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス (NARAS) が主催する音楽賞。当初はグラモフォン・アウォード(Gramophone Award)と呼ばれており、現在グラミー(Grammy)とだけ呼ばれることもある。アメリカ合衆国の音楽産業において優れた作品を創り上げたクリエイターの業績を讃え、業界全体の振興と支援を目的とする賞でして、今日世界で最も権威ある音楽賞のひとつとみなされており、テレビにおけるエミー賞、舞台におけるトニー賞、映画におけるアカデミー賞と同列に扱われる。毎年2月に授賞式が行われ、著名なアーティストによるパフォーマンスや代表的な賞の授賞の模様が全米をはじめ世界の多くの国で放映される。
<主要4部門>
年間最優秀レコード(RECORD OF THE YEAR):最も優秀な1曲単位のレコーディング[1]に贈られる。アーティストを始め、プロデューサー、レコーディング、ミキシングの各エンジニア[2]など、楽曲のレコーディングに携わった人が対象。
年間最優秀アルバム(ALBUM OF THE YEAR):最も優秀なアルバムに贈られる。アーティストやプロデューサーのほか、レコーディング、ミキシング[2]、マスタリングの各エンジニアなど、アルバムのレコーディングに直接携わった人が対象。
年間最優秀楽曲(RECORD OF THE YEAR):最も優れた楽曲[3]に贈られる。ソングライター[4]が授賞の対象。
最優秀新人賞(BEST NEW ARTIST):選考委員のNARAS会員が最も優秀な新人だと思うアーティストに贈られる賞。
01 Erick Clapton / Change The World (3:52)
『RECORD OF THE YEAR 1997』
Change The World
Moon River/Henry Mancini(‘62)、The Girl from Ipanema/João Gilberto&Stan Getz(‘65)、Bridge over Troubled Water/Simon & Garfunkel(‘71)、Hotel California/Eagles(‘78)、Just the Way You Are/Billy Joel(‘79)、Beat It/Michael Jackson(’84)、We Are the World/USA For Africa(’86)、My Heart Will Go On/Céline Dion(’99)、Rehab/Amy Winehouse(’08)、Rolling In the Deep/Adel(‘12)、Stay With Me/Sam Smith(‘15)
02  TOTO / Rosaa (5:30)
『ALBUM OF THE YEAR 1983』
TOTO Ⅳ
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band/THE BEATLES(’68)、Tapestry/ Carole King(’72)、Innervisions(74), Fulfillingness' First Finale(’75), Songs in the Key of Life(’77)/Stevie Wonder、Double Fantasy/John Lennon(’82)、Thriller/Michael Jackson(’84)、The Joshua Tree/U2(’88)、Jagged Little Pil/ Alanis Morissett(‘96)、Supernatural/Santana(’00)、Fearless/Taylor Swift(’10)、21/Adel(’12)
03 POLICE(Sting)/ Every Breath You Take (4:08)
『SONG OF THE YEAR 1984』
Every Breath You Take
Michelle/Lennon McCartney(‘67)、You've Got a Friend/ Carole King(’72)、Just the Way You Are/Billy Joel、We Are the World/ USA for Africa(’86)、Don't Worry, Be Happy/ Bobby McFerrin(’89)、Streets of Philadelphia/Bruce Springsteen(’95)、Fallin' /Alicia Keys(’02)、Viva la Vida/Coldplay(’09)、Royals/Lord(’14)
04 Sheryl Crow /All I Wanna Do (4:30)
『BEST NEW ARTIST 1995』
All IWanna Do
THE BEATLES(’65)、Crosby, Stills, Nash & Young(’70)、Carpenters(’71)、
Rickie Lee Jones(’80)、Men at Work(’83)、Mariah Carey(’91)、Lauryn Hill(’99)、Maroon 5(’05)、Bon Iver(’12)
4部門制覇が2アーティストいます。
05  Sailing /Christopher Cross (4:12)
『1981年の4部門制覇』
Sailing
06  Don’t Know Why / Norah Jones (3:00)
『2003年の4部門制覇』
Don't Know Why

コメント

非公開コメント