FC2ブログ

秋の夜長のGOOD MUSIC


MUSIC BLVD.〜音楽大通り〜 003
2015.11.19(THU) 16:00-16:30
<“秋の夜長のGOOD MUSIC 特集”>
01 Glenn Frey / The One You Love
『秋の夕暮れ時に似合う曲、SAXの調べをご堪能下さい』
イーグルスの創設者でありリーダー。
有名な「Hotel Clifornia」はドン ヘンリーの歌唱
解散後、1982年発表、初SOLO album「NO FUN ALOUD」からのスマッシュヒット

02 Marlena Shaw / Feel Like Makin’ Love
『ミュージシャンや音楽関係者なら必ず愛聴しています』
1974年に録音されたアルバム「フー イズ ジス ビッチ エニウェイ」に収録
ヴォーカルのクオリティーの高さは言うまでもありませんが、
バックを務めるミュージシャンたちが秀逸です。
ギターのD.T.ウォーカー、ラリー カールトンの絡み。チャック レイニーの独特なベース。
ドラムス ハービー メイソンのGROOVE。どれをとっても超一流。

03 EW&F/ That’s The Way Of The World  
『秋の夜長、ゆっくりと独りで過ごす贅沢な時間に聴いてください』
ご存知EW&Fですが、70年代後半からのDISCOブームで一世風靡した頃が
パブリック イメージだと思います。
EW&Fが表現できる音楽世界は、なかなか幅広く、奥深いものがあります。
1975年に発売された6枚目のアルバム邦題は「暗黒への挑戦」この作品は、 
実はハーヴェイ カイテルが主演する映画のサントラでした。
この曲の録音風景なども観れますので興味がある方は
そちらもお楽しみいただければと思います。
トータルアルバムとしては、個人的にはEW&Fの最高傑作。

『鳴っちゃいましたのコーナー』
04 U2 / With Or Without You
国道10号線 トンネルをくぐり、海岸線を通って、姶良市内にはいいたところ、
左手に学校があるあたり、民家も少なく、車のヘッドライトが交差するなかで
「鳴っちゃった」曲です。
『意味深なタイトルに誘われて、秋の夜長、つかの間の心の旅にでてみては如何でしょうか?』

05 Steely Dan /Aja
『色彩溢れる鮮やかなソウンド スケープが秋の夜長に心地よく響きます。』
この曲も是非、アルバムを聴いてみてください。

※ 次回は「歌姫 Dian特集」です。あなたにとっての ”Diva 歌姫” を是非教えて下さい。

コメント

非公開コメント